2010年01月12日

<訃報>木村治さん91歳=元札幌高検検事長(毎日新聞)

 木村治さん91歳(きむら・おさむ=元札幌高検検事長)8日、死去。葬儀は13日午前11時、東京都杉並区梅里1の1の1の真盛寺。自宅は川崎市宮前区平1の12の13。喪主は妻治子(はるこ)さん。

 東京高検公安部長、札幌高検次席検事などを歴任、札幌高検検事長を最後に81年に退官。退官後は第二東京弁護士会に所属。

くにおのブログ
s06ps8mvのブログ
無料ホームページ
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化 比較
posted by マシモ シロウ at 20:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東北の正月寒波襲う 暴風雪事故相次ぐ(河北新報)

 強い冬型の気圧配置となった影響で東北地方は1日から2日にかけて、荒れ模様の天候となった。日本海側や太平洋側の山沿いを中心に雪を伴った強風に見舞われ、年明け早々の寒波がJRなど交通機関を直撃した。

 仙台管区気象台によると、北日本の上空に強い寒気が入り、冬型の気圧配置が強まった。2日午後4時までの24時間降雪量は栗原市駒ノ湯の49センチを最高に、仙北市角館38センチ、青森市酸ケ湯36センチ、一関市祭畤の34センチなど。

 強風も吹き荒れ、2日の最大瞬間風速は宮古市川井で35.3メートルを観測したほか、酒田市飛島で29.2メートル、郡山で25.8メートルを記録した。

 大雪のため2日は除雪作業中の事故が相次いだ。午前6時40分ごろ、弘前市の駐車場で会社員男性(42)が除雪機に右手を巻き込まれて指を切断。鹿角市では午前10時20分ごろ、実家の除雪をしていた男性(31)が除雪機で右手の指2本を切断した。午前11時20分ごろには弘前市の無職女性(76)が物置の屋根の雪下ろし中に転落し、左足を骨折した。

 宮古市津軽石では1日午後8時50分ごろ、木造平屋の民家のトタン屋根が強風で飛ばされた。

 山形県最上町若宮のJR陸羽東線山崎踏切では2日午前8時5分ごろ、踏切内の雪だまりで動けなくなった会社員男性(59)の乗用車と、鳴子温泉発新庄行き普通列車が衝突した。男性は車外に逃げて無事だった。

 2日午後3時半ごろには弘前市富士見町の弘南鉄道大鰐線弘高下踏切で、市内の会社員女性(65)の乗用車が誤って線路内に入って約50メートル走行し、脱輪して停止。大鰐発中央弘前行き普通列車が、約40分立ち往生した。けが人はいなかった。

 交通機関への影響は各地で拡大し、JRは1日に秋田新幹線と山形新幹線各2本が運休。在来線は東北、常磐、奥羽、各線などで2日間に計370本以上が運休、遅れも続出した。岩手県の三陸鉄道も41本が運休した。

 高速道路は吹雪による視界不良などで、東北自動車道大和―一関インターチェンジ間が約20時間にわたり通行止めになるなど、断続的に通行止めや速度規制が行われた。

 空路は青森、花巻、仙台、山形各空港で札幌便など14便が欠航。青森県佐井村と青森市を結ぶフェリーは2日、全4便が欠航となった。


l61wrs1oのブログ
最強世渡り術
クレジットカード現金化 還元率
債務整理無料相談
パチンコ攻略
posted by マシモ シロウ at 17:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裁判員裁判 入力ミス新たに19件 最高裁の量刑検索システム(産経新聞)

 裁判員が判決を検討する際に参考にする「量刑検索システム」(最高裁作成)のデータに誤りが見つかった問題で、これまで各地裁で入力された全判決データ約3200件の点検作業を進めていた最高裁は8日、新たに19件の入力ミスが見つかったと発表した。内訳は懲役10年を12年と入力するなど量刑の間違いが10件、覚醒(かくせい)剤密輸事件での密輸量などの間違いが9件。昨年12月の判明分3件と合わせ、入力ミスは計22件となった。

 最高裁によると、ミスが発覚したのは、全国9地裁2支部。量刑の最大のミスの幅は2年で、仙台地裁で殺人罪に問われた被告に対する懲役10年の判決を懲役12年と誤入力するなど4件あった。罪名別では殺人罪3件、強制わいせつ致傷罪などの性犯罪5件、強盗致傷罪2件だった。覚醒剤事件では、密輸量1グラムとすべきところを3グラムと誤入力していたケースや、譲渡量38グラムと入力すべきところを入力していなかったケースがあった。

 今後の対策としては当面、地裁の担当者らが複数で入力データをチェック、最高裁でも各地裁から判決文を集めてデータとの照合作業を行う。

 同システムは、裁判員が判決を検討する際に示されるもので、平成20年4月以降の類似事件の量刑を検索できる。問題をめぐっては、昨年12月に東京地裁で開かれた覚醒剤密輸事件の裁判員裁判で、同システムをもとに弁護側が法廷で過去の類似事件の判決例を示したが、データにあった密輸量が1けた多いなど、入力ミスが相次いで3件発覚。最高裁は全データ3202件の確認作業を進めていた。

 最高裁は「すべて単純な入力ミス。裁判員に『大まかな量刑を把握してもらう』というシステムの機能を考えれば問題はなかった」と話している。

小人村
漁師の世界
債務整理無料相談
クレジットカード現金化 比較
カードでお金
posted by マシモ シロウ at 11:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。