2010年03月05日

着のみ着のまま高台へ…緊迫の避難現場、岩手・山田町(産経新聞)

 28日午前、大津波警報が発令された地域内にある岩手県山田町では、消防団が緊急招集され、役場がサイレンを鳴らして警戒を呼びかけるなど、緊迫感が高まっている。同町大沢でカキなどの養殖をしている佐々木俊之さん(53)に、現地の様子などを聞いた。

 −−今(午前9時半ごろ)はどんな準備をしているのか

 「まだ(津波)到達まで時間があるので、浜辺に置いてある資材を作業小屋に運んだり、デスク型のパソコンなど大事なものを作業小屋の2階に移したりしている。小屋が流されれば仕方ないが、パソコンには通信販売の大事なデータが入っており、何とか守りたい」

 −−避難はどうするのか

 「徒歩10分の高台にある『ふるさとセンター』に行くことになっている。こちらの作業が終わったら、家族と着のみ着のままで避難する」

 −−船はどうするのか

 「人手のある漁業者は(船が打ち上げられないように)沖合に出てやり過ごすことになるが、うちは難しいかもしれない。漁協の人たちとも相談する。カキなどのイカダが山田湾内にあるが、そこまで手が回らない」

 −−今、周辺のようすは

 「大津波警報の発令直後、サイレンが激しく響いた。皆さん、防潮堤(約4メートル)の陸側に車などを移している。わが家も含め、民家もそれぞれ避難の準備をしている段階。消防団も招集され、今もポンプ車が前の道路を通過した。防潮堤の門扉を閉めるそうだ」

【関連記事】
予想される津波、高いところでは3メートルも 大津波警報・注意報が出た地域一覧
大津波、高さ2メートルで木造家屋全面破壊
「津波被害を最小限に」 鳩山首相が指示
岩手県で対策本部、千葉も担当職員1300人出勤
青森〜宮城に大津波警報、太平洋沿岸全域に津波警報 気象庁発表

「津波の心配ない」と英文誤表示=県の外国人向けサイト−宮城(時事通信)
<小野竹喬展>開幕 東京で4月11日まで(毎日新聞)
自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判(産経新聞)
<阿久根市長>元係長への賃金支払い命令…鹿児島地裁(毎日新聞)
<参院選>民主党1次公認候補発表 「政治とカネ」逆風の中(毎日新聞)
posted by マシモ シロウ at 07:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

牛丼店に強盗、90万円奪う=栃木(時事通信)

 1日午前6時ごろ、栃木県真岡市上高間木の牛丼店「すき家真岡店」に男が押し入り、男性店員(30)に包丁を突き付け、手足を縛って金庫から現金約90万円を奪って逃げた。店員はもみ合った際に指を切り軽傷。ほかの店員や客はいなかった。県警真岡署は強盗致傷事件として男の行方を追っている。
 同署によると、男は裏口から侵入し、調理場にいた店員に包丁を突き付け、「おとなしくしろ。うつぶせになれ」と脅した。粘着テープで店員の手と足を縛り、鍵の付いた金庫から現金の入った布袋を奪って逃げた。
 男はチェック柄のシャツに茶色のズボン姿。マスクにサングラスを着けていた。奪われた現金は2月26日からの売り上げと釣り銭だった。 

【関連ニュース】
苫小牧市内でナイフ発見=兵庫の72歳女性強殺
内装業の男を逮捕=兵庫の72歳女性殺害容疑
強盗致傷を窃盗と傷害=適用罪名変更、裁判員判決
裁判員「DVD参考になった」=強殺事件で無期懲役判決
韓国で男逮捕、代理処罰へ=東京・新宿の指輪強盗

女性医師が出産後も働ける環境を―福島少子化担当相(医療介護CBニュース)
大麻の摘発、過去最多=「国内生産」比重高まる−覚せい剤は密輸が激増・警察庁(時事通信)
12カ月連続の貿易黒字=輸入が15カ月ぶりプラス−1月(時事通信)
<普天間移設>北沢防衛相「陸上案検討」認める(毎日新聞)
無人トラック坂道暴走、民家に突っ込む(読売新聞)
posted by マシモ シロウ at 08:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

<医療事故>投薬ミスで寝たきり状態、病院に賠償命令 岡山(毎日新聞)

 薬を誤って投与されたために意識が戻らない寝たきりの状態になったとして、岡山県倉敷市の女性(84)が同市の医療法人「のぞみ会」に約1億円の賠償を求めた訴訟の判決が23日、岡山地裁であった。細野高広裁判官は「本来、投与すべきでない薬を投与した」と過失を認め、病院側に計約7500万円の支払いを命じた。

 判決によると、女性は07年3月、食欲不振などを訴えて入院。女性は高血圧の持病があり、血圧を下げる降圧剤を投与するところ、担当看護師2人が、誤って糖尿病患者に処方する血糖降下剤を投与した。女性は昏睡(こんすい)状態に陥り、現在も意識が回復していない。

 弁論で病院側は「複数による投薬確認が徹底されていなかった」と過失を認めていた。看護師が処方せんの指示と異なる薬を取り出し、チェックを担当する看護師も確認の際に見逃していたという。

 原告の代理人弁護士は「納得のいく判決だ。再発防止のため、安全管理体制を徹底してほしい」と話した。のぞみ会の守屋直人理事長は「判決内容を重く受け止めている。原告には改めておわび申し上げる」と話した。【松井豊】

【関連ニュース】
医療事故書籍:集英社と毎日新聞記者 賠償命令判決確定
医療ミス:チューブ外れ60代患者死亡 熊本医療センター
医療事故:動脈傷付け女性死亡 愛知県がんセンター
京大病院:90代患者から高濃度インスリン検出
医療事故:誤って降圧剤など投与 男性患者死亡 愛媛

<沖縄震度5弱>女性2人が軽傷 水道管破裂や倒木も(毎日新聞)
<シジミ偽装>ロシア産を「宍道湖産」福岡の業者(毎日新聞)
利回りの提示見送り=公的年金、次期中期目標−厚労省(時事通信)
渋谷、新宿、アキバでメッセージ=おれおれ撲滅で街頭ビジョン−警視庁(時事通信)
都公立教員のわいせつ 4割は勤務先の児童、生徒被害(産経新聞)
posted by マシモ シロウ at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。