2010年01月31日

前年上回る1.0倍=出願状況の中間集計−国公立大入試(時事通信)

 国公立大入試の2次試験について、文部科学省は29日、出願状況の中間集計を発表した。同日午前10時までの志願者数は9万9370人。募集人員で割った倍率は1.0倍で、この時点の倍率としては前年、前々年の0.8倍を上回った。
 内訳は国立が7万6837人で1.0倍、公立が2万2533人で1.2倍。同省大学入試室は「学費が安く、自宅に近い大学の人気が高くなったのでは」とみている。出願は2月3日まで。
 学部別の倍率が最も高いのは、国立は前期日程が東京芸大美術の7.6倍、後期が東京大(理科三類を除く)の20.4倍。公立は前期が京都市立芸大美術の2.1倍、後期が高知女子大看護の7.3倍、中期が名古屋市立大薬の5.6倍だった。 

マンション8階から転落=4歳女児、軽傷−東京・国分寺(時事通信)
<JR福知山線>ATS誤作動で非常ブレーキ(毎日新聞)
ダボス会議、首相代理で出席へ=仙谷担当相(時事通信)
3歳虐待死、父親に懲役6年=裁判員「親なのでショック」−那覇地裁(時事通信)
香港に捜査員派遣へ 銀座の高級時計窃盗事件(産経新聞)
posted by マシモ シロウ at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。